MENU

府中通信施設「府中トロポサイト」

2020 8/23

府中には旧日本陸軍の燃料廠(しょう)で、戦後米軍の中継通信基地として利用された府中基地跡があります。

現在はフェンスに囲まれおり立入禁止となっていますが、敷地内のほぼ中央には巨大なパラボラアンテナが2本、北側を向いてほぼ水平に固定されたまま放置されています。

通称「府中トロポサイト」と呼ばれ、一部の廃墟・秘境マニアの方に人気のスポットとなっています。

ただし、今後の基地の返却と土地の再開発事業により取り壊される可能性もあるため、今後幻のスポットとなることもそう遠くはないかもしれません。

*府中通信施設は立入禁止の場所でパラボナアンテナも施設外から一部の場所から見えるものであり、施設内への無断侵入は法律により厳しく罰せられます。